hakoniwa sims

The Sims 4のプレイ日記を書いています。

地獄のスパルタ教室 08. 地獄のキャンプへようこそ

ラソヤ家の生涯の願望を達成するため、急遽作られたキャンプ同好会。
爽やかなキャンプを通じて、恋愛下手なラー・ラソヤに異性の友人ができればいいなと思いつつ。

f:id:hakoniwa-sims:20180306191228j:plain

ここはブリンドルトン・ベイに建設された「ワンニャン・キャンプ場」。 ギャラリーからアウトドア感のあふれる素敵な住居をダウンロードして、公園に改変しました。

本当はちゃんとキャンプをしに行きたかったのですが、たまり場をグラニットフォールズに設定できなかったのです。

f:id:hakoniwa-sims:20180306191232j:plain

オルガはあくまでも引率者なので、隅っこでチェスをしてもらいます。
区画の特性は「犬にやさしい」「ゆったり親密」「日当たり良好」。 早速、シェ・ラマやダイビング・ペリカンで働いているスプリヤがブルーを連れて遊びに来ていました。

f:id:hakoniwa-sims:20180306191237j:plain

みんな上手くやっているかな?と思って見てみると、シリーズ屈指のプレイボーイ、ダン・ロサーリオが炎上中。

クラブで推奨されている活動は、

  • グリルする
  • 食事をする
  • クラブのメンバーに友好的に振る舞う
  • たき火でくつろぐ
  • 蹄鉄投げ

です。キャンプを通じ、熱い友情を育んでほしいなぁと思ったのですが…。

f:id:hakoniwa-sims:20180306191241j:plain

無言でたき火に当たり続けるみんな。エヴァはずーーーっとマシュマロを焼いてます。

f:id:hakoniwa-sims:20180306191301j:plain

ミコは蹄鉄投げに夢中。

f:id:hakoniwa-sims:20180306191307j:plain

ダンは何もないところを見つめ、ぼんやりし始めました…。

f:id:hakoniwa-sims:20180306191246j:plain

ラーはキャンディーと二人っきりですが、無言で同時に薪を投げ入れる→手をかざすの無限ループ。ちょっとは会話してくれよー。

f:id:hakoniwa-sims:20180306191314j:plain

オルガは公式ギャラリー世帯のKyra Anelloと成金っぽい話をしていました。 全然会話しないし、ラーは仕事があるのか帰っちゃうしで、よし今日は解散だ!

f:id:hakoniwa-sims:20180306191318j:plain

ところで、ミコ・オジョもお気に入りのシムです。
善人ときれい好きの特質がついていて、すごく良い子なんです。今もインド人の子供が散らかしたのをにこやかに片付けてくれています。 世帯説明によると、彼女はルームシェアをしているアキラ・キボに片思いしているそうです。

f:id:hakoniwa-sims:20180306191349j:plain

想い人のアキラ。世帯名が「伝説のカラオケ家」というだけあって、みんな歌が上手いです。

ミコとアキラをくっつけるかはさておき、生涯の願望をとりあえず先に達成させておきたいです。アキラは嫉妬深い特質を持っているので、仮にアキラと付き合った後で願望達成に向けて動くと色々面倒くさそうなので。


さて、家に帰りましたが、やっておきたいことが…。

f:id:hakoniwa-sims:20180306191323j:plain

はい、家を改装しました。
クラブの集会中、みんながトイレを限界まで我慢する原因を考えました。その結果、集会の建物がそれぞれ離れていて、トイレも複数個あるから、何か判定がおかしくなっているんじゃないかと。

というわけで、建物もくっつけたし、トイレは一つだし、これでやっと72時間耐久スパルタ教室ができる!

が、しかし…。

f:id:hakoniwa-sims:20180306191333j:plain

やっぱりダメかー!こうなる前にトイレに行ってほしいのに!

f:id:hakoniwa-sims:20180306191337j:plain

ブレント、お前もかー!!!

f:id:hakoniwa-sims:20180306191341j:plain

集会終了後に話しかけると家にお呼ばれしたモードになるのか、普通にトイレに行ってくれるんですけどね。うーん。


f:id:hakoniwa-sims:20180306191329j:plain

クラブポイントでクラブの規模を拡張し、絵画教室にあと2人入れることになりました。 無職ですが、生涯の願望が「非凡な画家」のアリス・スペンサー・キム(このデータでは、アリス・ルイスとなっています)を入れようと思います。

オルガとアリスは顔見知りではないので、夜の街に繰り出します。

f:id:hakoniwa-sims:20180306191345j:plain

ついでに楽しさゲージを回復させるためにカラオケへ。オルガの服装がフォーマルなのは、一度シェ・ラマに立ち寄ったためです。

f:id:hakoniwa-sims:20180306191354j:plain

アリスが見つからないので、若いお兄さんたちと談笑。タトゥーが入っているのは先日ビクターが投票をお願いしたバーテンダーのJared Q、座っているのはルーミーズ世帯の女たらしことジェイ・ハンティントン3世です。
小腹が空いたし、つまみでも頼もうかしら…と思ったその時、異変に気付きました。

f:id:hakoniwa-sims:20180306191402j:plain

あれ、このバーテンダー…。マンチさんちのガンターさんじゃない?

f:id:hakoniwa-sims:20180306191358j:plain

や、やっぱり!!
作家キャリアはどうしたの?と思って、マスコンで確認したところ職業がバーテンダーになっていました(ノ∀`) マンチ家はあなたの稼ぎがないときついというのに…独立しないどころか無職になるなんて!

ガンターの退職にがっくりしつつ、とりあえず教室の生徒を集めます。 探していても埒が明かないので、自ら入っていただきましょう。

f:id:hakoniwa-sims:20180306191406j:plain

まずは、ジェスミンダー・ブヒーダ。彼女の夢はバーテンダーですが、画家にも興味があるそうです。絵画スキルもデフォルトで5。 今回は一人の男の子を産んだ模様。

f:id:hakoniwa-sims:20180306191410j:plain

そして、スペンサー・キム・ルイス世帯のアリス。
で、ここでデニスの生涯の願望を勘違いしていたことに気づきます。 デニスの生涯の願望は、ギータと同じ「名家」。恋愛下手な息子を持つギータの願望を叶える方が大変だと思っていましたが、この世帯の方がもっと厄介でした。

まず「名家」を叶えるうえで一番大変そうなのが、「子供か孫がキャリアのトップに到達する」「子供の願望を叶える」です。ラソヤ家のラーはキャリアレベルが高いのでこれは簡単に達成できます。
しかし、アリスは無職。というかこの家は全員が無職…。
あと「子供が高校で成績Aをとる」が若干気になります。自分の子供じゃないとダメなのかな…。

次にヴィヴィアンの願望は「最高に幸せな家族」です。で、この願望を叶えるには自分の子供が3人必要ですが、ヴィヴィアンはシニアですし、養子を迎える以外の選択肢はありません。
更に孫が4人必要になります。養子2人を迎えた時点で世帯は満員なので、息子家族には出ていってもらわねばなりません。(この記事を書いた時は世帯のMAX人数を勘違いしていました。養子を迎えてもあと1人の余裕があります。2018/03/13追記)

何度も繰り返しますが、ここの世帯は全員無職…。そして豪邸王を達成できてしまうような家に住んでいるので、家賃を無職の老人二人で払うのは厳しそうです。インフラを全部止められたら、最悪公園で暮らすか…?いやいや、引き取られた子どもたちがかわいそうか。

というわけで、まずヴィヴィアン以外には職についてもらいます。 アリスは画家、エリックはプログラミングスキルがあるので技術者、デニスは何となくビジネスキャリアへ。

そして、アリスとヴィヴィアンは地獄の絵画教室に通って絵画スキルを上げ、高く売れる絵を描けるようにします。これで何とか二世帯とも生きていけるはず。

f:id:hakoniwa-sims:20180306191414j:plain

早速シニアの願望を叶えるために、子どもたちと触れ合い。 ちなみにヴィヴィアンとデニスは赤の他人です。

f:id:hakoniwa-sims:20180306191418p:plain

そしてこの状態になりました。後ほど養子を受け入れましょう。

f:id:hakoniwa-sims:20180306191421j:plain

デニスも娘のアリスと交流。 あとは孫のオリヴィアに本を読み聞かせて、第一段階が達成です。

f:id:hakoniwa-sims:20180306191426j:plain

絵画教室を最大に拡張し、ヴィヴィアンも通うことになりました。(そして地味にオルガの生涯の願望も達成) 真ん中の絵は、ヴィヴィアンが初めて描いた絵です。初めてにしてはかなり上手いのではないのでしょうか。

f:id:hakoniwa-sims:20180306191430j:plain

番外編:いつもの訪問者。